SHIBATAROのブログ

映画音楽に関する公開研究会「無声期の映画館における和洋合奏」開催(1/13)のお知らせ

今年度も早稲田大学演劇博物館 演劇映像学連携研究拠点の公募研究チームの公開研究会を行います。例によって正月明けです。お忙しい時期かと思いますが、ぜひご参加ください。(随時更新)

公開研究会 無声期の映画館における和洋合奏ーー楽譜資料「ヒラノ・コレクション」とSPレコード

日時 2018年1月13日(土)13:30 ~ 17:00(予定)
場所 早稲田大学小野記念講堂
入場無料・予約不要

http://www.waseda.jp/prj-kyodo-enpaku/activity/2018_0113.html

趣旨

無声映画の時代、時代劇は和洋合奏で音楽伴奏がつけられていました。演劇博物館には当時の楽譜資料が所蔵されていますが、当時のSPレコードには楽譜に確認できない鼓や太鼓を始めとする鳴物の音が収められています。本研究会では、SPレコードの音源等をもとに楽器編成や弁士の語りと音楽の関係を検証し、現存する楽譜資料の演奏のあり方を再考し、その成果に基づく上映を試みます。

プログラム

詳細は後日掲載予定

f:id:SHIBATARO:20171021211550j:plain

主催 早稲田大学演劇博物館演劇映像学連携研究拠点 公募研究「楽譜資料を中心とした無声期の映画館と音楽の研究」、画像提供 牧由尚

http://www.waseda.jp/prj-kyodo-enpaku/activity/2018_0113.html