読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画音響/映画音楽研究の基本文献リスト(3):映画音響研究

さて第3弾(実はとうの昔に書いたものなのだけど、確認などしてからアップしようと思ったら時間が経ってしまったので、見切り発車的にアップします)。 映画音響研究の関連するものですが、ここで僕が「映画音響」として書いているのは、映画の音に関わる部…

映画音楽に関するシンポジウム&ワークショップ「映画音楽とコンピュータ・テクノロジー」開催(4/29)のお知らせ

今日はシンポジウム&ワークショップ開催のお知らせを。 チラシを公開しました。このページの末尾にあります。(4/9) ワークショップの参加予約は早くも定員に達したそうです。ともあれ、午後のシンポジウム等は予約なしでお越しいただけます。奮ってご参加…

映画音響/映画音楽研究の基本文献リスト(2):近年の映画音楽研究

ミシェル・シオンに引きつづき、映画音響/映画音楽研究の基本文献リスト第2弾 近年の映画音楽研究 といっても最近の研究の翻訳なんて、極めて稀なのでそもそも「近年の」なんていっても、古典的なものですが。まぁ前回も同じですけど。 カリル・フリン『フ…

『映画監督 小林正樹』の紹介

今さらだけど本の紹介。小笠原清・梶山弘子編著『映画監督 小林正樹』岩波書店、2016。小林正樹(1916~1996)の生誕100年(+没後20年)記念の出版。 僕も「作曲家・武満徹と録音技師・西崎英雄の協働:小林組の音作り」という文章で関わらせていただいてま…

映画音響/映画音楽研究の基本文献リスト(1):ミシェル・シオン

以前すこし尋ねられてちゃんとまとめなきゃなと思いながら放置していたもの。海外の研究の邦訳文献中心に書いてみます。シオンだけで長くなったので、ひとまず3回分くらいに分けてかきます。というわけで第1回。このエントリも随時更新予定。[2017/01/31更新…

「無声期の時代劇映画と和洋合奏――ヒラノ・コレクションの時代劇伴奏曲集 」 の開催

いよいよ今週末!(更新17/1/4) 早稲田大学演劇博物館所蔵の貴重な楽譜資料「ヒラノ・コレクション」関係の催しとしては3度目となる今回は、研究会のメンバーが伴奏譜ライブラリーからあらためて曲を選び、当時の編成で和洋合奏を試みます。 今回上映する映…

門司港にて

シンポジウムがひとまず無事に終わり、この週末は福岡県の門司港へ。 もともと近いうちに松永文庫に資料調査にいくつもりはあったのだけど、「地域文化としての映画」というとても気になるシンポジウムがあったのが、この週末にいった理由。 シンポジウムは …

日本音楽学会東日本支部でのシンポジウム開催【2016年10月8日(土)】

10月8日(土)に日本音楽学会の東日本支部例会でシンポジウムを開催します。いろいろと近い領域の催しが重なった日ですが、ぜひお越しください。入場無料、予約等不要です。 (2016/10/03更新)開始時間を5分早めました。 日本音楽学会東日本支部 第41回定例…