SHIBATAROのブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「無声期の時代劇映画と和洋合奏――ヒラノ・コレクションの時代劇伴奏曲集 」 の開催

いよいよ今週末!(更新17/1/4)

 

f:id:SHIBATARO:20161224235744j:plain

 早稲田大学演劇博物館所蔵の貴重な楽譜資料「ヒラノ・コレクション」関係の催しとしては3度目となる今回は、研究会のメンバーが伴奏譜ライブラリーからあらためて曲を選び、当時の編成で和洋合奏を試みます。

今回上映する映画は、昨年の『軍神橘中佐』や『実録忠臣蔵』とちがって、「ヒラノ・コレクション」の資料に作品名があるわけではないものですが、牧さんのご協力を得てきわめて貴重な2本の映画を上映できることになりみあした。一緒に演奏される「ヒラノ・コレクション」の楽譜がどんな可能性を開くのかとても楽しみです。

弁士は、先日の歌舞伎座公演も話題になった片岡一郎さん。演奏は、カラード・モノトーンの湯浅ジョウイチさんに指揮をお願いし、izumiさん、川上統さん、丹原要さん、古橋ゆきさん、そして宮澤やすみさんにお願いしました。楽しみというほかありません。しかも無料!

お時間ある方はぜひお越しください。

早稲田大学演劇映像学連携研究拠点 公募研究  成果報告会 

無声期の時代劇映画と和洋合奏 

ヒラノ・コレクションの時代劇伴奏曲集 

プログラム

第1部 時代劇伴奏曲と作曲家:松平信博、佐々紅華(13:30-14:45)

  • 歌舞伎の古典邦楽曲、松平信博・佐々紅華それぞれによる1920年代の時代劇用伴奏曲の聞き比べ!
  • 参考上映 『血煙高田馬場』 (伊藤大輔、日活、1928年)

第2部 「ヒラノ・コレクション」と現代の映画伴奏(15:05-17:00)

  • ヒラノ・コレクションの伴奏譜から選曲した古い伴奏曲とカラード・モノトーンの演奏の聞き比べ! 
  • 参考上映 『一殺多生剣』 (伊藤大輔、右太プロ、1929年)

弁士  片岡一郎

演奏  izumi(flute)、川上統(cello)、丹原要(piano)、古橋ゆき(violin)、宮澤やすみ(shamisen)、湯浅ジョウイチ(guitar, conductor)

 主催 早稲田大学演劇博物館演劇映像学連携研究拠点 公募研究「楽譜資料を中心とした無声期の映画館と音楽の研究」、協力・映像提供:牧由尚

 f:id:SHIBATARO:20161224235748j:plain

 

過去のイベント

2015.02 研究報告会

2015.09 日本音楽学会支部横断企画公開研究会

2016.02 早稲田大学演劇博物館 演劇映像学連携研究拠点公募研究 成果報告会 「無声期の映画館と音楽 日活関連楽譜資料「ヒラノ・コレクション」から考える」